• 将来の夢を叶えるための高校留学

    • 日本の学校で英語を学ぶだけでは、なかなか実用的にならないと思う方も多いのではないでしょうか。


      移民が少ない日本では、人口の割合も圧倒的に日本人が多く、毎日英語を話す機会はほとんどありません。

      看板や説明書など、公共機関や日用品も日本語で事足りてしまいます。
      なので英語が話せるようになるには、もっと外国人と直に話す機会を作る必要があります。



      それは留学をすることです。

      特に社会人になる前の高校留学がおすすめです。英語が話せると、将来叶えたい夢を実現させるサポートになります。

      goo ニュース情報を簡単に調べられます。

      例えば世界大会に出るスポーツ選手を目指しているなら、英語ができれば現地のスタッフやコーチと交流しやすくなり、インタビューにも答えられるようになります。

      日本国内で通訳の仕事やボランティア、コールセンターで働きたい場合にも役立ちます。


      高校留学はメジャーになってきているので、昔ほど難しいことではなくなりました。

      また留学をすることで、内向的な性格が外交的になることもあります。
      文化も言語も違う環境に一人で赴くので、質問をしたり依頼をしたり、自分から外国人へ話しかける機会が増えるからです。



      またアメリカなどの高校は授業でディベートをすることも多く、積極的に自分の考えを話す機会も与えられます。もっと自分の考えを人に言えるようになりたい、自信をつけたいという方にも高校留学はおすすめです。
      短期留学から気軽にしてみると良いでしょう。

      ちなみにシンガポールなど、アジアにも英語を公用語にしている国はあります。

  • 教育の秘訣

  • 知っておきたい常識

    • 日本人がボーディングスクールに通う長所と短所とは

      日本人がボーディングスクールに通うと、生活していると自然と英語が使えるようになる、人間的な成長が可能などが長所です。子供の頃からボーディングスクールに通っていた時は、中学生くらいになる頃には、普通に英語が使えるようになっています。...

  • 初心者向き教育・最新考察

    • ボーディングスクールのサマープログラム

      ボーディングスクールは世界トップクラスの環境で学べることで知られています。高額のイメージがありますが、リーズナブルなサマープログラムを開催している学校があります。...

    • 子供の個性が磨かれるボーディングスクール

      日本の教育の課題は、世界で通用する人材を育成することにあります。しかし日本の学校教育では、個人の資質を伸ばしていくことよりも、一定水準以上の学力をみんなが身に付けていけるように、一律の教育をすることが主とされてきています。...